育休取得者座談会

子育て中の3人が語った、
働きやすい会社とは?

部署も入社年も異なるけれど、育休取得後に職場復帰して活躍中という女性社員3人が集まって話し合いました。

子育て中の女性にとって働きやすい会社なら、きっとどんな社員にとっても働きやすいはず。

では、月島食品工業はどうなのか? 3人の話をぜひ聞いてみてください。

Profile

  • Y.H

    研究所

    2015年入社 農学府卒

    「女性だから」という理由で割り当てられたり、できなかったりする事がなく、性別を意識しないで働ける職場だと言える。

  • M.T

    品質保証部

    2008年入社 食物栄養学科卒

    入社時から、福利厚生がしっかりしている会社だと感じていた。部署を越えて従業員同士の仲が良くて働きやすいと思う。

  • M.Y

    生産本部

    2009年入社 普通科卒

    工場というと男性社会というイメージがあるが、月島食品では女性もしっかり活躍できる職場になっている。

みなさんは現在どのような仕事を担当しているのですか?

Y.H

私は食用油脂の開発をしていて、今はシュークリームの外側に混ぜる油脂の開発を担当しています。お客様の依頼に合わせた油脂の開発も多く、製品設計と焼成テストを繰り返し、生産現場に対応できる製品を開発します。

M.T

自社製品の製品規格書の作成をしています。原材料名やその生産国、アレルギー物質、賞味期限などを表示するもので、自社書式とお客様指定の書式があります。お客様からのお問い合わせにお答えしたり、回答の書類を作ることもあります。

M.Y

生産ラインで製品を容器に詰める充填工程や梱包の工程を担当しています。自動設備を操作するオペレーターという職種です。今、その後の工程の倉庫についても勉強中です。

その仕事の面白さややりがいはどんなところにありますか?

Y.H

トライアンドエラーを繰り返して、少しずつ製品が目標品質に近づいていくのがわかるときは、自分のやってきたことが報われるように思います。1つの仕事を任せてもらい、最後のクロージングまで自分でできるので成果がわかりやすいのです。開発での自分の役目を果たすことで、お客様との関係をより良いものにできるのがやりがいになります。

M.T

お客様の書式で難易度の高い規格書を作り終えると達成感がありますね。お客様と直接接する機会はほとんどないのですが、営業の人を通して、「ありがとう」「助かった」というお客様の言葉をいただけたときは嬉しいです。

M.Y

製品に合わせて機械を設定した通りに繰り返し動かすのが仕事なのですが、その中で急にイレギュラーなものが入ったときに、臨機応変に対応してうまく製品を完成させることができるたときに達成感があります。

入社してわかった月島食品工業のここが魅力、
というところは何でした?

Y.H

入社前後でイメージは変わっていなくて、アットホームな雰囲気だと感じています。各部署の距離感が近くて気軽に相談に行けます。休日に集まりたい人が集まって行楽や飲みに行くこともあります。こういうイベントは完全自由参加型なので、行きたい人は行きますし、家でゆっくりしたい人は行かなくても問題ありません。

M.T

入社前は働く人が優しそうで雰囲気の良い会社というイメージがありましたが、それは入社後も変わりませんでした。それと、入社前から月島の製品がいろいろなところで使われているとは聞いていましたが、入社後に自分の知っている本当にたくさんのお菓子やパンに使われているとわかって驚きました。気に入っているのは、社員食堂のご飯が安くておいしいことです。

M.Y

私は東京で働きたいと考え、先生に勧められて月島食品に入社したのですが、入ってみると福利厚生がしっかりしていることに気が付いて、とても良かったと思いました。特に住宅費が少なくて済む独身寮があったのが良かったです。

みなさんは育休取得の経験者ですが、
どうでしたか?

M.Y

私は産休、育休含めて昨年の7月から今年の5月まで取りました。育休は丸1年取っている人もいますが、私は保育園の枠が取れたので希望して早く戻りました。

M.T

私も産休、育休含めて2017年の7月から翌年の5月まででした。社内では産休、育休は該当者のほぼ100%が取得しています。育休制度は以前から知っていましたし、取る人が多かったので言い出しやすかったですね。

Y.H

私は2018年の11月中旬から19年の6月末までほぼ7か月間休暇を取得しました。復職後は同じ仕事に戻ったのでほとんど違和感はありませんでした。

復職時のことやその後の仕事の様子を教えてください。

M.Y

復職後は9時から16時までの時短勤務をしていますが、良い意味で以前と変わりありません。その中で気遣ってくれたり声をかけてくれる人がいて、仕事をしやすい雰囲気があります。子どものことで休まないといけないときは、仕事を別の人に代わってもらって有休をとりますが、まわりの理解があるので言い出しやすいです。

Y.H

復職の時に話し合って、8時半から15時半までの時短勤務にしました。誰かの補助だけでなく、自分がメインの仕事も任されて充実しています。作業量の多くなる案件はメインにならず、まわりと業務を分担し調整して勤務しています。

M.T

同じ部署の人も別の部署の人も温かく迎えてくれました。今は9時から16時半までの時短勤務です。復職の時に話し合って、仕事の量も質的にも負担が大きくならないようにしてもらい、ゆっくり仕事に慣れることができました。子どもの体調不良での急な早退や欠勤の際も、快く協力していただけてとても感謝しています。

女性にとって月島食品工業は働きやすい会社だと思いますか?

M.T

そうですね、働きやすいですね。出産後の支援制度が充実していることや、まわりの理解があることで仕事と育児が両立しやすいと感じています。まだ制度が乏しかった時代に、先輩たちが仕事と育児を両立させようと頑張ってくれたおかげだと感謝しています。

M.Y

私も働きやすいと思います。工場というと男性社会のイメージがありますが、ここは女性もしっかり活躍していますし人数も多いです。力仕事的なことは別にして、男女同じ仕事をしています。

Y.H

「女だから」しないといけないことや、できないことがなくて、フラットな職場だと思います。もちろん身体的にきついことは男性が助けてくれます。自分の性別を意識せずに働けますし、妊娠・出産についても法定よりも制度が整っているので安心です。休み始めるタイミングや復帰の時期も自分の意志で決めることができます。

M.T

制度面でいうと他より進んでいるところもあって、時短勤務の期間は普通子どもが3歳になる前に終わるのですが、当社では10歳までの時短制度もあります。制度が複数あり選択できるのが良いと思います。

M.Y

私もそう思いました。

M.T

それと、有休が1時間単位で取れるのも助かりますね。

そんな職場環境で今後やってみたいことがありますか?

M.T

今の業務を長年担当させてもらっているので、今後も月島食品でこの業務を続けていきたいと思います。

M.Y

私も今の職場が働きやすいのでずっと続けていきたいと思っています。

Y.H

母親になったことで子供の食事への関心が高まりました。時間がない中で、温めるだけで食べさせられる離乳食や幼児食があって日々助けられていますが、より栄養価が高くておいしく安心な食品にするために私たちにできることがないか考えています。

Message

Y.H

たくさんの情報があふれるなか、有名企業がいい、面白いのは中小かも、外資系がいい、福利厚生が充実したところなど希望は様々。こだわりを持たずに、少しでも興味があったら門をたたいてみてはいかがでしょうか。その中で譲れない軸を発見できると思います。

M.T

就活中は悩むことも多いと思いますが、たくさん悩んで、本当にやりたいことや自分に合った職場を見つけてもらえたらと思います。就活が良い経験となることを願っています。

M.Y

社員を大事にする働きやすい会社に出会えることを願っています。そのためには多くの業界の多くの会社を見てみることをおすすめします。