月島食品HOME > 事業内容 > 事業案内

事業案内

事業案内
昭和23年の創業以来、私たち月島食品は一貫して、食用加工油脂を主体とした様々な食品素材の研究開発・生産・販売に取り組んでまいりました。
マーガリンやショートニングから始まった「食」との関わりは、今や数百アイテムにもおよぶ多彩な製品を通して、パン、洋菓子、ビスケット、冷凍食品など広範囲にわたるお客様の商品づくりのお役に立っております。

研究・開発

研究開発センター

おいしさは素材との出会いから始まります。研究所では、一人ひとりが素材との出会いを大切に、お客様と共に歩むことを基本に据えて、業界をリードする研究・開発を推進しています。
今までにない食品素材の開発、食への新たな価値の提案、おいしさと機能性の研究、健康的で安全な食の確保。これらを追究する研究所では、分析・知財調査室、製品開発室、基礎研究室が連携し合い、営業本部営業推進部と共に基礎研究から新素材の開発、自社製品を応用した商品試作とプレゼンテーションまでに取り組んでいます。

営業

プレゼン風景 月島食品の営業部門は、東京本社と北海道から九州まで6箇所の営業所を展開し、お客様の多様なニーズに即した食品素材を、その利用法や応用商品のご提案とともに提供しています。お客様は、食用加工油脂を利用されるパン、お菓子、冷凍食品、惣菜などの食品メーカーやホテル・レストランなど。ダイレクトなお付き合いおよび、販売代理店、商社を介したお取り引きを通じて、お客様と共に歩む営業を実践しています。

製造

ラクトリッチシリーズ製造工程写真 食品素材の専門メーカーとしての長い経験が育てた独自の技術・ノウハウを生かし、国内3工場(東京・神戸・筑波)がそれぞれの特性を生かした製造ラインと生産システムを構築しています。
安全で安心でき、お客様が求める品質と競争力を備えた多品種の製品を、安定的にお届けすることが製造部門の使命です。そのために、HACCP*手法による徹底した衛生管理と、高レベルなシステムとエキスパートによる品質管理体制、そして、研究開発部門、営業部門と一体となった体制でお応えしています。

* HACCP:Hazard Analysis and Critical Control Point 食品の安全・衛生を製造工程上で管理するための国際的な管理手法。

品質管理

一貫生産システムの全ての行程において、品質管理業務に大きなウエイトを置いています。
何よりも安全であること。そして、すべてにベストであること。
「当たり前のことを当たり前にやり遂げる」という創業以来の月島精神が、製品を構成するあらゆる要素に確実に反映され、品質への自信となって結実。
これが厚い信頼をいただいている大きな理由の一つと自負しています。

品質管理